絶対に諦めたくない人へ~彼氏との復縁テクを教えちゃいます

HOME » 復縁Lesson3:破局パターン別アドバイス » 「遠距離恋愛で自然消滅した」

「遠距離恋愛で自然消滅した」

遠距離恋愛で自然消滅したものの、元彼と復縁したい!

そんな願いを現実にする恋愛アドバイスを紹介します。

遠距離は通常の恋愛よりも強く想うことが大切

遠距離恋愛で破局した元彼との復縁就職や転勤などで恋人と離れ離れになってしまった末、自然消滅したというケースも多いと思います。最初は、近くに住んでいたのに遠距離恋愛になってしまったという場合、最初はお互い淋しく1日に何回もメールや電話でやり取りしたり、無理してお互いの元を行き来するものの、月日が経つうちにだんだんと疎遠になってしまうケースが多いのです。

久々に彼と会ったのに「楽しそうではなかった」、「わざわざ会いに行ったのに…」と不満がつのり、近くに居た時には気にならなかった態度も気に障り、「こんなに我慢ばかりならいっそ近くにいる人の方が…」と、思ってしまうのも仕方ないと思います。

遠距離恋愛は相手を想う気持ちが普通の恋愛よりも強くないと継続することがとても難しいのです。ほんの少しのことからすれ違ったり、相手を疑ったりしてしまうので、復縁を望む場合もそれなりの覚悟が必要です。

元彼へのメールは短く、内容は簡潔に!

では、遠距離からよりを戻すにはどうしたら良いのでしょう。遠距離恋愛で大切なのは、メールや電話のやり取りの間隔を開けすぎないことです。ただでさえ、物理的に会える距離ではないのですから、近くに居る異性に気持ちが移る可能性が大きくなってしまいます。メールや電話は相手の様子を伺いながら、月に1回は取るようにしましょう

ただし、気を付けたいのはメールの内容!「早く会いたい」「女の子の友達はいるの?」といった、煙たがれる内容ではなく近況報告など相手の負担にならない内容にしておくのが利口。文字数もあまり多いと男の人は引いてしまいます。要点をまとめた短めのメールなら相手も反射的に返信したくなるはず。

自分は一図であることをアピールすることで復縁を目指す

いくらコミュニケーションがとれたとしても、会えない恋人よりも自分の身近にいる人に心が動いてしまうもの。特に男の人であれば尚更ですよね。しかし、あなたが本当に彼との復縁を望むのなら、ここはグッと我慢

「あなたが、もし他に気になる人ができたとしても私は待っています」という健気さをアピールしておくことが大切。男性は、なんだかんだ頼りにされたい生き物ですし、最終的には一図な女性を選ぶものなのです。遠距離が続いている間は相手を疑い攻めるのではなく「あなたを信じています」という態度でいるようにしましょう。

 
忘れられない彼氏とよりを戻す!ホンキの復縁講座